The Four Gates of Mindfulness

マインドフルネスの4つの門

with Larry Ward AND Peggy Rowe-WarD

9月21日(土)〜 23日(月祝)(1泊2日参加可能)

ラリー先生とペギー先生と一緒に、マインドフルネスの4つの門を通りましょう。

ひとつひとつの門は、実践を深めていくことや、私達の内側に在る愛、気づき、智慧と出逢うことの象徴であり、招待状でもあります。

私達自身が癒しと変容を得るために、内側にある愛・気づき・智慧のクオリティー(質)をどのように深めるかを学びます。

また実践を通して、私達は世界に癒しと変容をもたらすことができるようになります。

_________

リトリートについて 

私達自身が癒しと変容を得るための2泊3日のマインドフルネス・リトリート

リトリートでは、座る瞑想以外にも、マインドフルにお食事をいただいたり、マインドフル・ウォーク、くつろぎの瞑想(リラクゼーション)、マインドフル・ムーブメント(ヨガ等)などを行います。また、深い静寂(沈黙)の時間もあります。

日常生活を離れ、集中してマインドフルネスの実践を行うことは私達の習慣を変える素晴らしいチャンスです。
先生方からは「困難な感情をどのように解放するか」等について講義をしていただく予定です。
自分を苦しめているパターンから自由なるために。
そして、日常生活の中で目覚めた愛の働き手として生きるために、是非リトリートにご参加ください。

マインドフルネスを初めて学ぶ方へも、ご経験者へも気づきと学びの多い3日間となるでしょう。

※先生方の説明・講義は英語で行われ日本語訳がつきます。

_________

講師からのメッセージ

「お寺の境内の建物の配置では、本堂に至るまでにいくつかの門を通ります。それは、新しい新たな道に踏み入るために通らなければならない門を意味しています。ひとつひとつの門が、深い実践に入っていくこと、目覚めて内なるブッダと出会うことへの象徴であり、導入となります。
このリトリートでは参加者の皆さんに、それぞれの門を通り抜ける道のりを体験していただきます。それはカルマの束縛を解き、解放を自覚し、その体験を現実に活かす旅になるでしょう。」

ラリー・ウオードとペギー・ウオードさん(2017京都)

ラリー・ウオードとペギー・ウオードさん(2017京都)

_________

研修宿泊施設について

関西セミナーハウス・修学院きらら山荘は、モダニズム建築様式の本館、100年の歴史を刻む日本家屋の別館、日本庭園にある能舞台「豊響殿」、茶室「清心庵」で構成されている、日本クリスチャン・アカデミーの研修宿泊施設です。

当館は、比叡山のふもとに位置し、四季の移ろいを感じられる豊かな自然に溢れています。また、周辺は「古都保存法」により「歴史的風土特別保存地区」に指定されており、修学院離宮、曼殊院など点在する、歴史的に意義深い洛北の里山の風景が広がっています。

※3階北棟は、2階南棟に比べてやや古いお部屋です。予約順にご希望のお部屋をお取りいたします。

※お部屋についているもの:フェイスタオル、バスタオル、浴衣、シャンプー、リンス、ボディーソープ、歯ブラシ、ドライヤー、冷蔵庫、湯沸かしポット

モダニズム建築様式の本館

モダニズム建築様式の本館

2階南棟

2階南棟

周辺にある曼殊院門跡

周辺にある曼殊院門跡

3階北棟

3階北棟

 

2階南棟 ・最大一部屋に3名

超早割62,000円・早割65,000円

一般68,000円

 

3階北棟 ・最大一部屋に4名

超早割59,500円・早割62,500円

一般65,500円

通いでご参加の場合(宿泊なし)

超早割49,500円・早割52,500円

一般55,500円

 

超早割:8月15日まで

早割は:8月16日〜9月06日まで

※税込み・リトリート参加費、宿泊費、食事代含む

※学割が適用されます。ご希望の方はメールでお問合せください。

 
 
 

スケジュール概要

変更することもありますが、ご了承ください。

※9月22日(日)からの参加も可能です。

9月21日(土)

13:00 受付

14:00 開始 

18:00 夕食

22:30 消灯

9月22日(日)

06:30 座る瞑想やボディーワーク等

08:00 朝食(食べる瞑想)

09:00 歩く瞑想

10:15 法話

12:00 昼食(食べる瞑想)

※13:00以降、トータルリラクセーション、座る瞑想、シェアリング等、様々なマインドフルネスの実践を行います。

22:30 消灯

9月23日(月祝)

06:30 座る瞑想やボディーワーク等

08:00 朝食(食べる瞑想)

09:00 歩く瞑想

10:15 法話

12:00 昼食(食べる瞑想)

※13:00以降、トータルリラクセーション、クロージングサークル等を行います。

15:00 終了

__________

スカラーシップ制度

参加を強くご希望されていて、経済的事情がある場合は、スカラーシップ制度を適用できる場合がございます。

ご希望の場合は、

(1)お名前、(2)ご連絡先、(3)経歴、(4)参加動機、(5)どのように学びを生かしていきたいか、

を記入の上、メールでご連絡ください。

_________

関西

セミナーハウス

〒606-8134

京都市左京区一乗寺竹ノ内町23
TEL:075-711-2115

交通案内こちら

 
Kansai Seminar House.jpg
 

Collaboration sans Text XSmall.jpeg