マインドフルな人間関係

with Larry Ward AND Peggy Rowe-Ward

“ひろげよう、マインドフルな人間関係の”輪“!”

 

今年も、ラリーさんとペギーさん(プラムヴィレッジ公認ダルマティーチャー)が来日してくださり、マインドフルネスのリトリートやイベントを行うことになりました。

今回、お二人には東京でも“教育者のためのマインドフルネス・デー”を行っていただきます。

_________

今年のテーマについて

お二人は、タイの初期の頃からの在家の弟子であり、お二人が出版されたLove’s Garden: A Guide to Mindful Relationshipは、2010年に出版された米国における仏教関係の書籍の中で優秀賞を受賞しました。

この著書のテーマがマインドフルな人間関係であり、お二人はそのスペシャリストでもあることから、今年のリトリート等のテーマは “ひろげよう、マインドフルな人間関係の”輪“!”としました。

_________

ウォードご夫妻について

ラリーさんは、法話でマインドフルネスについて仏教と脳科学の両面から分かりやすく説明してくださいます。

説明の明快さ、先生の存在感、情熱やパワーに、私たち聞き手は本当に魅了されます。

ペギーさんにはアートを活用したワークやボディーワーク等もしていただきます。

ペギーさんの明るくオープンな存在が場を明るく照らし、アートを活用したワークでは、温かさの中にプレイフルな感覚が生まれ、新鮮で自由な場が生まれています。

 

_________

ラリーさんによる

感謝の実践

下記は昨年2017年、ラリー先生がガイドをされた「レジリエンス×マインドフルネス」ワークショップの一部です。


(先生方の講義は英語ですが、同時通訳通訳がありますので日本語で内容をお聞きいただけます)

 


MINDFUL RELATIONSHIPS

A PHOTO TREE INDESIGN copy 150.png

ひろげよう、マインドフルな人間関係の輪